しのぶ社労士事務所

奈良で障害年金に強い社労士に依頼 | 専門家に任せてお客様の負担を軽減

お問い合わせ WEB予約はこちら

ブログ

社労士

国家資格保有スタッフによる手厚い支援

公的年金制度の利用申請は、ご本人や委任状を受けたご家族や知人でも行えます。しかし、高い専門性を持って申請の手続きを行えるのは社労士だけです。奈良で申請の難易度が高い公的年金の受給をお考えであれば、当事務所にご相談ください。お客様の状況をしっかりお伺いしたうえで、最適なご提案をいたします。

奈良で申請業務を社労士へ依頼

【ご相談内容】7年ほど前に心筋梗塞で救急搬送され、その日にステントを挿入手術をした。息切れがひどく、障害年金の請求ができるか相談したいとご来所されました。【当事務所のサポート】人工血管(ステ…

【ご相談内容】50代男性無職会社が倒産し失業。ハローワークで求職活動をしているときに障害者雇用を視野に入れることを提案され、初めてうつ病と診断された。これまでも就労していたが、多くの支援を必…

権利擁護の担い手養成講座の受講を終了しました。これで後見人等の見習いになれます。成年後見人等をすることになった場合、後見等を受けられる方の郵便物の送り先を変更する必要がある場合が多くありま…

【ご相談内容】52歳男性無職お姉さんからのご相談。小さいころから幻覚があったり、そのせいで親に暴力をふるっていた。母親が信仰する宗教は拝めば治るという教義があるため病院には行かなかったが、平…

【ご相談内容】55歳女性。自転車に乗車中に交通事故に遭い、頭部打撲で高次脳機能障害を負った。交通事故の賠償をサポートされている弁護士さんからの紹介。【当事務所のサポート】ご本人様から高次脳機…

身体表現性障害で全身が痛みますが、障害年金の請求は可能でしょうか?とご相談に来所されました。58歳女性。15年ほど前から首や腰、股関節の慢性的な痛みに悩み整形外科を受診するが異常なしと診断され…

再度請求した結果は不支給となりました。やはり認定基準が数値で示されているものは、認定基準の範囲内でしか認定されませんでした。また、一般状態区分については糖尿病だけでなく精神的な要素が大きい…

突然のケガや病気により、生活や仕事に支障が出てお困りではありませんか。当事務所は、年金事務所や市役所でも取り扱う機会の少ない障害年金に特化した社労士事務所です。申請手順や審査の傾向にも詳しくこれまで多くの申請業務を承っており、お客様の年金受給に向けた手厚いサポートを行います。ご来店はもちろん、お客様の元へお伺いしてのご相談やオンラインでも対応しております。奈良で障害年金による支援をお考えなら、まずは当事務所へご相談ください。

奈良で申請業務を社労士へ依頼

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。