しのぶ社労士事務所

タグ『障害年金』のページ一覧

お問い合わせ WEB予約はこちら

タグ『障害年金』のページ一覧

タグ『障害年金』のページ一覧

page

病気や障害によって日常生活や仕事が制限されてしまった場合、受給できるのが障害年金です。年金は高齢者が受給されるケースが多いものの、障害年金は現役世代でも受給できます。手続きに苦戦してお悩みの方は、当事務所にお任せください。申請時に必要な手続きや書類の収集など、丁寧に説明しながらサポートいたします。

【ご相談内容】60歳女性配偶者様がご来所くださいました。突然「言葉が出にくいと」妻が言い出しまして、現在ではほどんど言葉が出てきませんし、こちらが話しかけてもなかなか理解できません。質問形式…

【ご相談内容】30代女性(お兄様からのご相談)。看護師をしていた妹さんが統合失調症で外にも出られず、仕事にも行けない。障害年金請求をお願いできないか?とご相談いただきました。お兄様は海外在住…

【ご相談内容】36歳男性(お父様からのご相談)。以前に双極性障害で障害年金請求をしようと準備を始めたが、現在の病院で軽度知的障害。今後にむけて障害年金を受給できればとご依頼いただきました。【当…

障害年金を受給していたら、障害者雇用としてしか働けませんか?とよく聞かれます。障害年金を受給されている方と身体障害者手帳(精神福祉手帳等)所持者とは区分されます。障害者雇用とはこれら手帳を…

障害年金が認定されると日本年金機構などから年金証書が送られてきます。そこには次の診断書提出期限が書かれています。つまり障害年金の更新のタイミングです。更新月=誕生月となっています。2年、3年、…

【ご相談内容】40代女性。仕事をやっても他の人のように仕事が覚えられない。3人の子ども全員に発達障害があり、もしかして自分も発達障害では?と疑っていた。障害者施設で働いているときに検査を受ける…

【ご相談内容】7年ほど前に心筋梗塞で救急搬送され、その日にステントを挿入手術をした。息切れがひどく、障害年金の請求ができるか相談したいとご来所されました。【当事務所のサポート】人工血管(ステ…

【ご相談内容】50代男性無職会社が倒産し失業。ハローワークで求職活動をしているときに障害者雇用を視野に入れることを提案され、初めてうつ病と診断された。これまでも就労していたが、多くの支援を必…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。